ケアプラン作成・介護認定申請代行

介護支援サービスめぐみ

居宅介護支援事業

経験豊富なケアマネジャーが笑顔で対応いたします。
地域事業者、病院との連携を大切にしています。

サービス内容

ケアプラン作成

介護保険サービスを利用するには、ケアプラン(居宅サービス計画)が必要です。
お客様ご自身やご家族が作成することもできますが、「介護支援サービスめぐみ」ではケアマネジャーと呼ばれる専門家が、お客様に代わってケアプランを作成いたします。※全額介護保険で支払われます。

料金:お客様負担はございません。ぜひお申し付けください。

介護認定申請代行

介護サービスを利用するには、「要介護認定」を受ける必要があります。
「介護支援サービスめぐみ」では、お客様に代わって、介護認定の申請を代行いたします。

料金:お客様負担はございません。ぜひお申し付けください。

サービス開始までの流れ

介護サービスを利用するには、

「要介護認定」を受ける必要があります。

要介護認定の申請代行

認定の申請代行は「介護支援サービスめぐみ」にお申し付け下さい。
※料金は無料です。
※各市区町村の介護保険担当窓口か地域包括支援センターに直接申請も出来ます。

65才以上で介護を必要とする状態にあるか、要介護状態となる恐れのある方。

または、40才以上64才以下の方で特定疾病と認定された方が申請出来ます。

訪問調査員がお伺いします

介護を必要とする状態かどうか、どのくらい介護を必要とするかを認定するために、お客様のご自宅などに市区町村から調査員がおうかがいいたします。

調査の結果やあなたのかかりつけ医の意見などをもとに、要支援や要介護1~5の状態を判定します。

ケアマネジャー(介護支援専門員)を選びます

介護保険サービスを利用するには、ケアプラン(居宅サービス計画)が必要です。
お客様ご自身やご家族が作成することもできますが、ケアマネジャーは、ケアプランを作成する専門家です。

ぜひ「介護支援サービスめぐみ」のケアマネジャーをご指名下さい。

ケアプラン作成

お決めになりましたケアマネジャーが、お客様の身体やご家族の状況やお住まいの様子、これからどのような生活をしたいのかなどをお聞きして、生活をしやすくするためのケアプランをたてます。
お客様ご自身の生活ですから、納得できる計画かどうか十分話し合うことが必要です。

※ケアプラン作成費用は、介護保険制度から支給されますので、お客様から直接料金を頂くことはございません。

サービスの契約・サービスの開始

作成したケアプランに基づき、実際に介護サービスを利用する「指定居宅介護サービス事業所」を選び、契約を結び、介護サービスを利用します。

利用したサービスについては、かかった費用の3割が「利用料」として翌月に請求されます。

お気軽にお問い合わせください

042-720-0591
※介護支援サービスめぐみ直通

© 2019 Megumi Group

〒194-0013 東京都町田市原町田5丁目8番9号

Tel: 042-720-0066(代表)